【ピンク・フロイド・バイオグラフィー】

ビートルズ、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンなどと並んで英国を代表するロック・バンドであり、史上最も成功したロック・バンドの1つであるピンク・フロイド。プログレッシヴ・ロックの歴史を作り、常に最前線を歩んできた彼らは、もともとは'60年代半ば、サイケデリック・ロック・バンドとして、天才シド・バレット(G, Vo)を中心に結成された。他のメンバーは、ロジャー・ウォーターズ(B)、リチャード・ライト(Key)、ニック・メイソン(Dr)。バンド名は、ピンク・アンダーソン、フロイド・カウンシルという2人のブルースマンから取られている。

1967年、2枚のシングルをヒットさせたあと、ファースト・アルバム『夜明けの口笛吹き』を発表。高い評価を得たこのアルバムは、シド・バレット色の濃い内容だった。翌年頭に、デヴィッド・ギルモア(G)がバンドに参加。一方、シドは精神に不調をきたしており、実質的にバンドを首に。ピンク・フロイドはそれまでの実験的な面に、長い楽器パートを含んだ曲構成を取り入れ、のちにプログレッシヴ・ロックと呼ばれる体裁を徐々に整えていった。

そして、彼らの音楽が最高の形で実を結んだのが1973年の『狂気』。楽曲、演奏、精神、録音、すべての面において成功したアルバムといっていいだろう。全米No.1を獲得し、チャート内に742週とどまるという記録を打ち立てた。いまだに、最も売れたロック・アルバムの1枚である。その後も1975年『炎~あなたがここにいてほしい』、1977年『アニマルズ』、1979年『ザ・ウォール』と傑作アルバムを連発していく。1985年に、ロジャー・ウォーターズはバンドを脱退。1983年『ファイナル・カット』をリリース後実質的に活動停止。1986年に、ロジャーはバンドを脱退するが、ギルモアを中心とした他のメンバーとの法廷闘争まで発展。

結局ギルモア中心のフロイドとして継続。1987年『鬱』、1994年『対(TSUI)』を発売。その後のツアーも大成功。2006年“ライヴ8”でたった一度だけの奇跡の再結成を果たす。2006年7月7日、ピンク・フロイドの創始者でもあるシド・バレットが死去。また2008年9月15日にはリック・ライトも死去。2014年にはラスト作『永遠/TOWA』をリリース。現時点まで全世界で2億5千万枚以上のセールスを誇り、永遠にロック史に輝く”時代を超越する音芸術”は未来永劫語り継がれてゆく。

2017年はピンク・フロイド・デビュー50周年の記念すべき年。5月13日から英国V&A(ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム)でピンク・フロイド大回顧展「The Pink Floyd Exhibition: Their Mortal Remains」がスタートしている。またメンバー個々の活動も、ロジャー・ウォーターズ25年振りの新作『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント』を6月7日に発売し、「US+THEM」と題された大規模ワールド・ツアーを敢行。またデヴィッド・ギルモアも2016年にピンク・フロイド以来45年振りに世界遺産ポンペイで行なったライヴ『ライヴ・アット・ポンペイ』を2017年10月11日に発売する。

 

<ミニ・バイオグラフィー>

■サイケデリックから電子音楽、ミュージック・コンクレートまでをも内包した幻想的なサウンドと文学/哲学的な歌詞。実験性に溢れた録音手法や常識を超えたスペクタクルなステージングを展開するうえでは音響/照明技術の発展にも寄与し、常にアートと密着しながら50年にも亘って時代に対峙してきた彼らは、まさにロックの進化とともに歩み続けた真のプログレッシヴ・バンドとしていまもなおさまざまなシーンに影響を与え続けている。

 

■総売り上げは2億5千万枚以上という名実ともにプログレッシヴ・ロックを代表するバンド。1967年『夜明けの口笛吹き』でデビュー。初の全英1位を獲得した『原子心母』(70年)を始め『狂気』(73年)、『炎~あなたがここにいてほしい』(75年)、『ザ・ウォール』(79年)など名作を発表。85年のロジャー・ウォーターズ脱退後はデヴィッド・ギルモアを中心に活動を続け、2014年にはバンドの最終章となる『永遠/TOWA』をリリースした。

 

【史上最も成功したロック・バンドの1つ=数字にみるピンク・フロイドの凄さ】

●レコード・CD総売り上げは2億5,000万枚

● <全世界トータル・アルバム・セールス>歴代7位。ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、マイケル・ジャクソン、マドンナ、エルトン・ジョン、レッド・ツェッペリンに次ぐ記録

● <全世界アルバム・セールス> 『狂気』が歴代2位。マイケル・ジャクソンの『スリラー』に次ぐ記録

●『狂気』5,000万枚,『ザ・ウォール』3,300万枚、『炎』は2,300万枚のセールスを記録

●『狂気』は73年アルバム発売から88年までの15年間724週間ビルボード200にチャートイン

●前作1994年『対(TSUI)』は全世界1700万枚、日本では20万枚のセールスを記録

●アルバム制作費は毎回”億”単位。『ザ・ウォール』は2億円、『鬱』は3億円…

●1996年ロックの殿堂入り。2005年英国音楽殿堂入り


(日本公演歴)

*1971年8月6日,7日 箱根アフロディーテ、9日 大阪フェスティバルホール

*1972年3月6日,7日 東京都体育館、8日,9日 大阪フェスティバルホール、10日 京都府立体育館、13日 札幌中島スポーツセンター

*1988年3月2日,3日 日本武道館、4日,5日,6日 国立代々木競技場第一体育館、8日,9日 大阪城ホール、11日 名古屋レインボーホール