ピンク・フロイドから日本のファンへメッセージ。12/24発売前代未聞の究極ボックスの全貌が一目瞭然「開封の儀」も公開!

2019.12.13

 

ピンク・フロイドのオフィシャルfacebookにて日本のファンへ向けて「日本語」でメッセージが投稿された。12月24日発売ピンク・フロイドの前代未聞の超レア音源・映像の集大成ボックス『The Later Years 1987-2019(BOX)』日本のファンのためだけに作られた特典について発表したもの。

ピンク・フロイドの本家公式サイトで特定の国に対して、かつ英語以外の言語で投稿されることは異例。

 

*Pink Floyd Facebookリンク

 

『The Later Years 1987-2019(BOX)』2016年11月に発売となった『The Early Years 1965-1972』以来3年ぶりの集大成ボックス・セット第二弾。後期ピンク・フロイドの1987年~2019年までの未発表音源・映像を16枚組セット(5CD、6Blu-Ray、5DVD)+7インチ・シングル2枚)で集大成し、さらに豪華写真集とツアー・プログラムなどのレプリカ他多数のメモラビリアを収録する前代未聞の究極のボックス。

 

その驚愕のボックス全貌が一目瞭然!実物のボックスを外箱から取り出し開封していく様子を大公開、オフィシャル動画「開封の儀」も完成。2人がかりですべてを開けて見せるのに約2分半もかかったこちらの映像で、圧倒的なパッケージのスペクタクルをご確認いただきたい。

 

*開封の儀リンク

 

この「開封の儀」を含む、『The Later Years』スペシャルサイトも本日公開となった。

●【ピンク・フロイド】『ザ・レイター・イヤーズ』特設サイト

 

『The Later Years 1987-2019(BOX)』は限定2000セット。

日本独自の3大特典が収録されることも決定し、「3Dマウスパッド」「日本語解説書」「デヴィッド・ギルモアとニック・メイソンの直筆サイン(応募はがき)」が予約者限定でボックスに封入され、クリスマス・イヴの12月24日に日本発売となる。

 

◆ソニー・ミュージックジャパン限定3大特典

① ピンク・フロイド 3Dマウスパッド(ニュー・ロゴ入り)

②全48ページにわたる日本語解説書(詳細なボックスの解説、1987-2019の年表やディスコグラフィー、ツアー・デイトなどを満載した資料的価値のある一冊)

③デヴィッド・ギルモアとニック・メイソンの直筆サイン入りジャケット絵柄を1名様にプレゼント!抽選応募はがき封入 

※ソニー・ミュージックジャパンより出荷される商品にのみ封入される限定特典となります。

▶ご予約はこちら

 

究極ボックスから12トラックを厳選したハイライト盤1CD『ザ・レイター・イヤーズ・ハイライト』は11月29日に先行発売。また『ザ・レイター・イヤーズ・ハイライト』のアナログ盤も同時発売中。

▶ご購入はこちら

 

今回のボックスに収録される1987年発表アルバム『鬱』はオリジナル・マスターテープからのリミックスだけでなく、ニック・メイソンがドラム・パートを新たに追加録音、リチャード・ライトのキーボード・パートを新たに発見しその未発表音源を再編集した「2019リミックス、アップデイト版」となっている。

元々『鬱』は色々なセッション・ミュージシャンが参加していたが、ドラムとキーボードのパートがオリジナル・メンバーの音源で初めて再現され、デヴィッド・ギルモア、ニック・メイソン、リチャード・ライトの3人のピンク・フロイドのメンバーによって創造された、最も望んでいた姿でのリリースとなる。

1988年発表の映像作品『光~PERFECT LIVE』は長年眠っていたオリジナルの35mmネガ・フィルムからレストア(修復)し、レストアだけでなく映像自体を再編集、音源のリミックスも行なって完全に生まれ変わった。

 

デヴィッド・ギルモアと元ヒプノシスのオーブルー・パウエルが『光~PERFECT LIVE』の修復について語った貴重なインタビューも公開となった(ライヴのハイライト映像も収録)。

 

*インタビューリンク

https://www.youtube.com/watch?v=ic37AitqqnE

 

あれは35ミリのちゃんとしたフィルムに撮ったものをビデオに転送したものだった。

高解像度などが存在する前の話だよ。それを編集してまとめたものが、今までに出回っていた唯一のバージョンだったんだ

――デヴィッド・ギルモア

 

「このパッケージの中でも興味深いのが、『光〜PERFECT LIVE!』の映像なんだ。大昔、89年に制作されたもので、ピンク・フロイドのコンサートを35ミリのフィルムで完全収録したものとしては唯一制作された映像じゃないかな。ピンク・フロイドのアーカイヴを担当しているラナ・トプハムが言っていたけど、フィルムの缶が300本分全部残っていて、89年以来手つかずだったらしい。それで僕がその缶を引き取って、4Kにアップグレードしたんだ。素晴らしいクオリティだよ。そこで僕は1年2ヶ月かけてフィルムを完全に編集した。結果としてものすごいものができたよ。実に素晴らしい。35ミリフィルムに収められていた素晴らしい粒子のひとつひとつが余すところなく色鮮やかに活かされている。」――オーブリー・パウエル(ヒプノシス)

 

インタビュー全文訳はこちらで公開されている。

 

1988年オリジナル版と2019年“レストア・リミックス・再編集”版の違いを比較する分割映像は新たに「理性喪失/One Slip」も公開された。まったく異なる編集と美しさに違いに誰もが驚くはず。こちらを見れば一目瞭然でその違いがよくわかる映像になっているので是非ご覧いただきたい。

 

*分割映像リンク Pink Floyd - One Slip (Delicate Sound Of Thunder)  [1988 Original Vs 2019 Restored]

https://www.youtube.com/watch?v=mM_jwe-vCGc

 

 

|商品概要|

●PINK FLOYD 『THE LATER YEARS 1987-2019(BOX )』

 

2019年12月24 日発売 初回生産限定2000セット 輸入盤Only 16枚組Box Set (ヨーロッパ・プレス輸入盤)

※輸入盤のため、販売店により価格が異なります。

◆ソニー・ミュージックジャパン限定3大特典

① ピンク・フロイド 3Dマウスパッド (ニュー・ロゴ入り)

② 日本語解説書(全48ページ、詳細なボックスの解説と1987-2019年表、ディスコグラフィーなど資料的価値のあるものになってます)

③デヴィッド・ギルモアとニック・メイソンの直筆サイン(ジャケット絵柄)プレゼント!抽選応募はがき

※ソニー・ミュージックジャパンより出荷される商品にのみ封入される限定特典となります。

▶詳しくはこちら

 

◆予約・購入リンク

▶ボックスセット

◆全収録曲目など詳細はこちら

 

◆一期一会の限定2000セット。1987年から現在までのピンク・フロイドのすべてを集大成した究極の16枚組コレクション(+7インチ・シングルX2枚)。前代未聞の膨大な超レア音源・映像の集大成アーカイブ・ボックス・セット。

 

 

●ピンク・フロイド『ザ・レイター・イヤーズ・ハイライト』

PINK FLOYD THE LATER YEARS 1987-2019 (1CD)

2019年11月29日発売 1CD通常盤(国内盤) SICP6230 ¥2400+税

◆予約・購入リンク

 ▶1CD Version

 


rss

関連商品