『Roger Waters Us + Them』日本版トレーラー映像公開!伊藤政則氏登壇も決定

2019.11.01

 

 

ピンク・フロイド楽曲を多数収録!230万人を動員したロジャー・ウォーターズのライヴ・フィルムUs + Them上映時に伊藤政則さんの新宿ピカデリー登壇決定!

11月30日(土)一夜限定、全国16都市の映画館にてプレミア上映!『US+THEM』”日本版トレイラー“と『Dogs』『Pigs』の”ライヴ映像“を公開!

 

Trailer

https://youtu.be/Soh6rOZ9FO8

 

 

Dogs

https://youtu.be/oJByLXGXjro

 

 

Pigs

https://www.youtube.com/watch?v=BHk2jNdiTg4

 

 

【1】元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズの全世界で230万人を動員したワールド・ツアーから、最新ライヴ・フィルムを11月30日(土)、全国16都市17ヶ所の映画館にて、一夜限りのプレミア上映がおこなわれる。

 

【2】音楽評論家の伊藤政則さんが、新宿ピカデリーでの上映前に、登壇することが決定しました。

 

【3】ライヴ・フィルム『US+THEM』の“日本版トレイラー”が、初公開!2時間のライヴで、ピンク・フロイド曲15曲も収録。ライヴから『Dogs』『Pigs』の一部を公開!

 

【4】本日11月1日(金)12時(正午)より、チケットぴあにて、先行受付(プレリザーブ)開始!

チケット詳細はこちら(PC、モバイル共通)

ロジャー在籍時のピンク・フロイド来日公演から数えて47年ぶり、ソロ公演から17年ぶりのライヴを劇場にて疑似体験!

 

【5】11月25日(月)には、ピンク・フロイド1987年のライヴを収めたフィルム『光~PERFECT LIVE(原題:DELICATE SOUND OF THUNDER)』[5.1chデジタルリマスター版]をZepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)にて、一夜限定のライヴハウス上映を実施。また11月29日(金)と12月13日(金)にピンク・フロイドのボックス・セット等が世界発売されるなど、ピンク・フロイド関連作品の発表で、日本でのピンク・フロイド熱が、俄然熱くなってくる。

 

 

 

ピンク・フロイド。全世界で2億5千万枚以上のセールスを誇り、永遠にロック史に輝く”時代を超越する音の総合芸術”と言っても過言ではない。その世界最高峰のカリスマ・バンド”ピンク・フロイド”を立ち上げた一人であり、またその創造主の一人が、ロジャー・ウォーターズである。ピンク・フロイドのイデオロギーの源でもあったロジャー・ウォーターズは、'85年に20年以上在籍したバンドを脱退するが、その後も、時代の流れで重要なタイミングに、アルバム発表~ワールド・ツアーを続けている。2017年5月から2018年12月にかけて約1年半に渡って行われたワールド・ツアーは、北米、オーストラリア、ニュージーランド、欧州、ロシア、南米、中南米を廻り156回で、230万人の動員を記録した。その全世界で大絶賛され成功を収めたワールド・ツアーより、2018年6月18・19・22・23日に行われたオランダの首都アムステルダム公演を収録し、編集したのが本上映作品『US+THEM』。10月に全世界60ヶ国以上、約3,000の劇場にて、限定公開された。

 

そのライヴ・フィルム『US+THEM』が、遂に日本上陸!ここ日本では、11月30日(土)、全国16都市17ヶ所の映画館にて1夜限りの上映を行うことになりました。本ツアーでは、ロジャー・ウォーターズ来日公演が実現せず、2002年の来日以来ですので、劇場上映ではありますが、日本で17年ぶりに、ロジャー・ウォーターズのライヴを体感できる貴重な機会となる。その上映時に、音楽評論家の伊藤政則さんが、ご登壇することが決定しました。新宿ピカデリーにて、本編上映前にご登壇いたします。伊藤政則さんは、2007年9月ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターにてこのライヴを目撃している。また、1971年に神奈川県箱根に行われた伝説の野外フェスティヴァル、“箱根アフロディーデ”にて、ロジャー・ウォーターズ在籍中のピンク・フロイドのライヴを生で観て以来、約50年に渡り各メンバーのソロやピンク・フロイドのライヴを何度も体感してる。それだけに登壇当日は、ロジャー・ウォーターズの話はもちろんのこと、ピンク・フロイドの話も含めて、現体験者の話にどっぷりと浸ってから、ライヴ・パフォーマンスを2時間に渡りご堪能いただければと思います。

 

11月25日(月)には、ピンク・フロイド1987年のライヴを収めたフィルム『光~PERFECT LIVE(原題:DELICATE SOUND OF THUNDER)』[5.1chデジタルリマスター版]をZepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)にて、一夜限定のライヴハウス上映を実施。また11月29日(金)にピンク・フロイドのボックス・セットが世界発売されるなど、ピンク・フロイド関連作品の発表で、日本でのピンク・フロイド熱が、俄然熱くなってくる。2時間に及ぶフルライヴ級の上映ということで、来日公演が叶わなかったロジャー・ウォーターズの圧巻のパフォーマンスを全国の劇場にて、是非ご堪能ください。本日11月1日(金)より、ライヴ・フィルム『US+THEM』の日本版トレイラーが初解禁。またライヴから『Dogs』『Pigs』の一部を公開している!本日11月1日(金)正午(12時)より、チケットぴあにて、先行受付(プレリザーブ)開始!一夜限定上映ですので、ご予約はお早めに!!

 

チケット詳細はこちら(PC、モバイル共通)

 

 

『映画が公開されることを心待ちにしている。それは、 『US+THEM』は、ありきたりなロックンロール映画ではないから。観客が、皆口を揃えて『yee haaaa!!!』って雄叫びをあげることもそれはそれでいい。けど、涙してほしい。私はそう願っている。『US+THEM』は、行動への呼びかけである。人類(ホモサピエンス)は、今まさに岐路に立たされている。皆で愛を共有し、他人に共感し、地球の利益の為に集団行動する能力を開発するか、快楽(Comfortably Numb)に溺れたまま、盲目の"タビネズミ"のように、絶滅に向かって皆殺しの行進を続けるか。 まさしく、この『US + THEM』は、"愛"と"人生"への投票なんだ。』・・・ロジャー・ウォーターズ (ミュージシャン、共同監督) 2019年7月11日

 

 

2018年6月18・19・22・23日に、約2万人を収容するジッゴ・ドーム(Ziggo Dome)にて行われたオランダの首都アムステルダム公演を4公演の映像を収録。

 

【ライヴ・フィルム『US+THEM』収録楽曲】

  1. Speak To Me ②
  2. Breathe ②
  3. One Of These Days ①
  4. Time / Breathe (Reprise) ②
  5. The Great Gig In The Sky ②
  6. Welcome To The Machine ③
  7. Deja Vu
  8. The Last Refuge
  9. Picture That
  10. Wish You Were Here ③
  11. The Happiest Days Of Our Lives ⑤
  12. Another Brick In The Wall Part 2 ⑤

 

 

‣実施概要

ライヴ・フィルム『ロジャー・ウォーターズ US+THEM』一夜限定プレミア上映

ROGER WATERS US+THEM

 

≪日時≫ 11月30日(土)17:30開映 *開場時間は、映画館によって異なります。

≪会場≫ 以下劇場一覧をご参照ください。

≪内容≫ ライヴ・フィルム『US+THEM』 上映後、ショート・ドキュメンタリー・フィルム『A Fleeting Glimpse』(約15分)含、計135分

*日本語字幕はございません。

≪登壇≫ 伊藤政則(音楽評論家)

*新宿ピカデリーのみ、本編上映前17:30より登壇予定。*登壇は、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。

≪料金≫ 前売券|3,500円(全席指定/税込) 

*11月29日(金)以降の劇場販売分|4,000円(全席指定/税込)

【2019年|英国|DCP|16:9|5.1ch|135分】*日本語字幕はございません。*劇場によっては、音響が変更になる場合がございます。

 

≪全国16都市17か所の劇場にて上映≫

【北海道】 札幌シネマフロンティア

【宮城県】 MOVIX仙台

【埼玉県】 MOVIXさいたま

【東京都】 新宿ピカデリー

【東京都】 T・ジョイPRINCE品川

【神奈川県】 109シネマズ川崎

【千葉県】 T・ジョイ蘇我

【新潟県】 T・ジョイ新潟万代

【静岡県】 静岡東宝会館

【愛知県】 ミッドランドスクエア シネマ

【大阪府】 なんばパークスシネマ

【京都府】 MOVIX京都

【兵庫県】 MOVIXあまがさき

【広島県】 109シネマズ広島

【福岡県】 T・ジョイ博多

【長崎県】 ユナイテッド・シネマ長崎

【沖縄県】 ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添

 

チケット他詳細はこちら

http://www.110107.com/roger_waters


rss