ピンク・フロイド大回顧展大好評につき会期延長。V&A入場者数新記録の可能性も!?

2017.09.02



ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で5月から開催中のピンク・フロイド大回顧展『Pink Floyd - Their Mortal Remains』が大好評で2週間延長が決定!10月1日で終了予定だったものが10月15日まで行なわれることになった。


現在入場者数は30万人を突破。これまでのV&Aの音楽関連の展覧会の最多入場者記録は『DAVID BOWIE is』の31万1,100人だが、開催期間延長で入場者数の新記録樹立の見込みと予想されている。


V&Aでこれまでに開催された特別展で最多入場者記録は、1位が2015年のアレキサンダー・マックイーン回顧展の48万人。2位が2003年のアール・デコ展の35万9千人、3位が2014年のウェディング・ドレス展の31万6千人。

ピンク・フロイド大回顧展『Pink Floyd - Their Mortal Remains』の詳細なレポートはこちら

●ロンドンV&Aで開催中のピンク・フロイド大回顧展、詳細レポート
http://www.sonymusic.co.jp/artist/PinkFloyd/info/482277


rss